住宅購入時と条件(収入・・)が変わり不安を感じると
よく相談を受ける事があります。
そして、万が一ローンの返済を滞納してしまった場合、
どうなるか、ほっておけば、当然差し押さえや競売に
移って行きます。
ただただ、黙って見ている事だけはやめましょう。
競売にかかる前に、まず相談ください。
そして、弊社ホームページでいくつか記載しました。
「任意売却」この言葉を思い出して下さい。
任意売却をする事は、金融機関との話し合いですので、抵当権の設定された不動産でも
市場価格での売却が出来るようになります、債務者も、金融機関もお互いにダメージを最小限
にする事も可能です。
この話し合いは、金融機関に直接お話しに行くのでなく「任意売却業者」に入ってもらいます、
弁護士さんへの相談は「個人再生」等を行う時の相談となりますのでお気をつけてください。