任意売却とは、住宅ローンなどの融資を受けている人が返済困難になった時、各金融機関
との合意に基づいて、対象不動産を処分するための手続きのこと。

競売はローンの借入金が返済できなくなったときに借入れの担保となっている不動産を
裁判所が強制的に売却して融資金回収にあてることをで、不動産競売は、債権者が裁判
所へ申し立てることによって発生します。
裁判所は、裁判所から委嘱を受けた不動産鑑定士が調査をし競売物件の最低売却価格を
定めます。